Kouta's African Cichlids Room home.gif
   
浄水器 PURELITY
   
浄水器 PURELITY BASIC

今回は、多くの方が利用されている浄水器です。私自身は使用しない派でしたが、ついに浄水器を導入しましたのでレポートしたいと思います。今まで水替え時にカルキ抜きを使ったり、使わなかったりと、かなりいい加減な方法でやってました。(笑)基本的にマラウィシクリッドは強いので、慣れてしまえば、水道水直でも問題ないと思ってます。


浄水器と言えば「マーフィード(Marfied)」が超メジャーで、もっとも導入されている方が多いメーカーだと思います。
今回はマーフィードではなく、「ピュアリティ(PURELITY)※カタカナ読みが正確かが不明」というメーカーの浄水器を導入しました。
マーフィードとは、構造、性能、製造元も全くといって良いほど同じであり製造元もアメリカ製です。ショップなどでも価格面がマーフィードより安価ということで、PURELITYへの入れ替えが行われているようです。
  浄水器PURELITYの写真

塩素テスターの写真   PURELITYは、岡山県にある一般企業ではなく大学関連の会社(ベンチャー?)のような組織が輸入、販売しているようです。Webサイトが無いのでPURELITYの情報の入手は難しく、店頭でしか私も詳しく商品を見たことがありませんでした。
国内で流通している一般的な浄水器のほとんどがアメリカ製であり、数ブランドで展開され、国内へは代理店もしくはマーフィードのようなメーカーより販売されているようです。
写真は付属の塩素テスター。

PURELITYの性能自体はマーフィードと同じであるにも関わらず、本体の価格、交換パーツの価格がマーフィードに比べ安価なのがPURELITYの特徴。詳しくは分かりませんがアメリカの浄水器メーカーが、各ブランドへOEM提供(相手先ブランド製造)しているのではと推測できます。パッケージが異なるくらいで、仕様は全く同じ製品だと思われます。ただ、両製品を比較調査したわけではありませんので悪しからず...。

※記載されている情報は、管理人の個人的な見解であることをご了承ください。




Home Back Up






index.html