Kouta's African Cichlids Room home.gif
   
Reports : 興和BG82 海水魚・無脊椎専用ランプ
   

興和BG82 海水魚・無脊椎専用ランプ マラウィ湖・タンガニイカ湖を再現する時に、かならず青系の蛍光灯を使う事が多い。良く使うのが興和システムの17000K・BB450、SUDOのカリビアンブルー、オーシャンクリアがある。最近BG82という製品が、興和システムの既に完成形にあるラインアップに加わった。そこで20W型を試してみた・・・


特長としては、17000Kが水深5m〜10mを再現しているのに対して、BG82は10m〜15mを再現している。色の系統としては新色のエメラルドグリーンで、約4年ぶりの新色となる。

実際に蛍光灯を装着し、20W1本だけで1200x450x450の水槽を撮影してみた。ちょっと分かりづらくて申し訳ありませんが、17000KとBB450の中間色という感じで、さらに透明感のあるブルーといった印象。適度な光量と1本分の消費電力で、十分なブルーを再現してくれました。




ちなみに価格は、20W1本で2,000円程度でちょっと高めかもしれません。海水魚・無脊椎専用ですが、アフリカンシクリッドにも十分使えます。ちなみに製品の特長は以下の通りです、8W〜30Wまでラインアップされています。

●熱帯の海(サンゴ礁)の水深10〜15mの環境を再現します。
●高透過率でサンゴ等に有効な420〜520nmの光を含みます。
●海洋生物のための専用研究開発商品です。(完全オリジナル)
●海洋生物の自然本来の体色を美しく演出します。
●他のランプと併用する事で更なる効果が得られます。
※興和システムサービスWebサイトより転写



興和システムサービス



Home Back Up






index.html