Kouta's African Cichlids Room home.gif
   
Reports : Tetra 5in1
   
テトラ テスト 5 in 1

最近気になっていたアイテム"5 in 1"、一度にPH、KH、GH、NO2、NO3の5測定ができる優れもの。
過去同社製の試験紙を何度か使ったけど、手軽に測定でき価格も手ごろだと思う。
pHとGHを特に気にかけたい、マラウィ・タンガニイカシクリッドには使い勝手も良く1度に測定できるので面倒臭さもない。



ドイツ製ということもあって、パッケージとデザインはイイ。比較紙の色使いもしいし、見てるだけでも楽しいかも。(笑)

写真の様な試験紙が25枚入っています。この試験紙を測定後、上の写真の右側にある容器の比較紙と照らし合わせます。

  試験紙の写真

測定後の写真   <測定してみた>
実際に1200に試験紙を入れ測定した。
pHがやや低く、亜硝酸の数値が高い事がわかった。数日前に水替えしてるにも関わらず、悪い評価がでてしまった。
正直、魚の調子も悪くなく水も透き通っていて自分の経験では問題ないと思っていた。この結果を素直に受け入れるかどうかは考えるとして、安定した水質を保つ難しさを改めて感じた。


この手の製品は、正確な数値を出してくれるわけではなく、あくまでも目安程度だと思う。正確な数値は正しい校正を行い、数値化してくれるデジタル式を使いたいところだ。
でも複数同時測定可能な装置は、軽く30万くらいはするので将来的には使ってみたいけど趣味の範囲ではとても手が出せない。

  パッケージの写真

実は、この製品を買い求めようと過去に近所のショップやホームセンターに行ったことがある。このての製品は重要度が認知されていないのか、価格が高いのか全然置いていない・・・。pHと亜硝酸くらいは見かけたけど"5 in 1"は全く見なかった。
さすがに大型店には置いてあり、迷うことなく買ってみた。25回分の測定ができ約2,000円、1回あたりに80円なので、各テストキットを購入することを考えると納得できた。説明書には週に1回は測定とあったけど、定期的にメンテナンスが実施され安定した水質なら1ヶ月くらいでもいいと思った。

今回改めて、水質維持の難しさを実感した。混泳が多い飼育スタイルだと、水質の維持管理がホント大変。あと24回分あるので、しばらくはこの製品とつきあってみようかと思った。経験から水替えしてればOK的な感じが最近あったので、これを期にしっかり見直して行きたいと思いました。


テトラ ジャパン
テトラ商品情報



Home Back Up






index.html